人気ブログランキング |

カテゴリ:NY生活日記( 123 )

インターナショナルお誕生日会

同じアパートの上階に住んでいるKさんのお子さん、Aくんの2才の誕生日会に招かれ、家族ともども参加しました。

Kさんはアングロ系のアメリカ人、旦那さんは韓国系というちょっと珍しいカップルです。(逆は良くありますが。)なのでAくんは家と同じハーフアジアン、そのお隣のお宅、前日に3歳のお誕生日を迎えたGくんの両親も、旦那様はユダヤ系、奥様は香港出身の中国系で、やはりハーフアジアンです。

そんな感じなので、当然ゲストも国際色豊か。インド系の旦那さんとオランダ人の奥様のカップル、ラテン系のカップルなど本当に色んな人が来ていて、プチ国連状態。お誕生日会にこれだけ色んな人種が集まるのはさすがクイーンズ。

さて、うちとほぼ同じ広さのKさんのお宅にこれだけたくさんのゲストをどうやってよぶのかしら・・と疑問に思っていたところ、お隣さんの協力を得てなんとそちらを子供のプレイルームにすることで解決していました。2件の子供達のBDが一日違いだったのも良かったようで、ボールの入ったトランポリンのテントまでレンタルしてくれていました。

f0132366_9293849.jpg

お陰でアメリを連れ帰るのにかなーり苦労しました。

翌日も『ボールのお家に行って、ジャンプジャンプする!』としつこく言われ、もうないんだよー、と説明するのに一苦労・・・。

しかし近所に知り合いが増えるにつれ、更に引きこもりが進みそうで怖いわ。

by slimshady163 | 2008-12-21 09:16 | NY生活日記

雪のNY/マンハッタン

最近悪天候&寒い日続きでしたが、とうとう大雪が降りました。
アメリも私もずーっと風邪気味で体調がいまいちなのですが、折角のチャンスなので散歩に
出てみました。

去年もおととしも雪の日は体験済みのアメリですが、今年は本当の意味で『雪』の存在を理解できたはじめての年かも・・・。
f0132366_8545688.jpg
f0132366_855234.jpg


家に帰って来てからも外を眺めたり、ゆきだるまの本を見たりしてずーっと雪の話をしていました。

さて、翌日、サンクスギビング以来クイーンズから出ていないことに気が付いたので恒例のロックフェラーのツリーを見に、思い切って出かけてみることに。たかが電車で15分、別にたいしたことないじゃーん、ってな感じなのですが、最近はめっきりクイーンズが大好きになってしまい、マンハッタンに出る必要性すら感じなくなってきています。

そして案の定その15分の地下鉄内で酔っ払いに絡まれ、危うくケンカ沙汰になるトラブルに巻き込まれてしまいました。酔っ払ってよろけた際に、男がアメリのストローラーにぶつかって、そのときにたまたま男がつけていたゴールドのチェーンが切れて、向こうがいちゃもんをつけてきたのです。こっちが無視していたのにあまりにしつこいので、
短気な私は思わず『地下鉄で酒を飲むのは法律違反、いますぐ警察に電話してやる!』と言ってやったのですが、こんどは『おーおー電話してもろよ、このアマ』状態で更にしつこく絡んできました。

幸い、ヒスパニック風のおにいさんが、間に入ってかばってくれたのですが、今度は彼がずーっとケンカを売られてしまい、大変不快な15分の旅でした。私も夫もケンカっぱやいほうなので、間に彼が入ってくれなかったら暴力沙汰になったかも・・・。まあ、世の中には悪い人も、良い人もいるものです。皮肉なことに酔っ払いがつけていたチェーンは十字架だったので最後に捨て台詞で『神様を信じてるならそんな行いするんじゃねー!』と捨て台詞を残してきました。(←かなり頭に血がのぼってる。)

しかし、NYのすごいところは、知らない間に何人もの人が運転手や警察に通報していたところ。下車するときには車掌さんが『次の駅で警察が待っているから。』と言ってくれました。

f0132366_8573059.jpg

ところで、このツリー、去年に比べると何やらぱっとしない・・・と思って、考えたところ、
ツリー以外の周りの木がいっさいライトアップされていないことに気が付きました。不景気のあおりなのかもしれませんが、なんだかさみしー。

そんなこんなでロックフェラーについて、歩けないほどの人だかりのなかに出たときは私たちは疲れ果てていて、5分ほどツリーを観たのですが、『帰ろっか・・・。』とそのまま引き返し、アメリが寝たのでこれ幸いと、地元の有名なインディアンレストランでカレーを食べて帰りました。レストランの店員とは顔見知りなのでとても暖かく迎えてくれ、やっぱり地元はいいなあ・・・。再確認し、ますます出不精になっていくわがファミリーなのでした。

by slimshady163 | 2008-12-20 08:36 | NY生活日記

クリスマス間近ですが・・・。

いよいよクリスマスまで約1週間となりましたが、ちっともクリスマス気分が盛り上がらない我が家・・・。

これは世界的な不景気のせいなのか、うちに特別な予定がないせいなのか、はたまた最近のJERO君マイブームのせいでバックミュージックが演歌なせいなのか・・・。不明ですが、とにかく、今年はツリーを出してきても、クリスマスショッピングをしてもいまいち気分がノリませんねえ。

とりわけ、ここ数日アメリの風邪が長引いてよく寝てくれないので、疲れが溜まっていてそれどころではない、というのが一番の理由かも・・。やっぱり体調不良や疲労は何をするのにも妨げになりますねえ。

ところで家のクリスマスツリーは白。これは私が子供のころから家のツリーが白だったので、何となくこだわりがあって、白にしています。白だとデコレーションも映えるし家のインテリアにもあわせやすい・・。でもオーナメント、ほとんど取られちゃってますが。
f0132366_783125.jpg

カード用に撮影しようにもいまいち上手くいかず・・・。
f0132366_79430.jpg

これはアパートのエントランスに飾られたツリー。

このごろアメリはドレスやスカートをめちゃめちゃ嫌がるので撮影もより難航中です。

これはアメリが一番お気に入りのスターウォーズのTシャツ、洗濯して乾くとまた着て・・・
でヘビロテ中。実は知り合いの男の子にあげようと思って買ったのに、見つかってとられてしまいました。

プレイデート中の一枚ですが、男にしか見えない・・・。
f0132366_7141478.jpg


あと、もう一つお気に入りがお古で貰ったこの赤のダウンと、マフラーの組み合わせ。
他のジャケットを着せるのはいまや至難の技です。

ところで、我が家はクリスマスプレゼントを豪華にするのは反対派で、夫婦とも『イエスキリストの誕生日に何故豪華なプレゼントを交換しなきゃならんのや。』という点で意見が一致しているので、クリスマスプレゼント、お互いには無しです。まあ、どうせ出所一緒だし、普段からいろいろくだらないお買い物をしているしねえ。

アメリにはこまごま買っているのですが、そのうちの1点として前に日本から取り寄せたダブルガーゼでブランケットを作ってあげたのですが、クリスマス前に見つかってしまい・・・すでに使われています。
f0132366_712137.jpg

裏はフリースであったか。

これはもはやサンタがくれたもの、ではなくママが作ったもんとして認識されてしまったようです。残りは隠しておかないと・・・!

by slimshady163 | 2008-12-18 07:14 | NY生活日記

メイシーズパレード

NY1年目のおととしは韓国焼肉屋に行き、去年は近所の公園に行っただけのサンクスギビングだった私たち家族、今年は弟の結婚式という一大イベントがあったにも関わらず、金欠&金欠&金欠プラス場所がサウスキャロライナで遠すぎるので丁寧にお断りし、結局今年もたいした予定もなく過ごす羽目になりました。

とはいえ、折角なので何かNYでないと出来ないことは無いのか?!と色々お友達に相談したところ、『あの有名なメイシーズパレードがあるじゃん!』という話になりました。

メイシーズのパレードといえばNYサンクス・ギビング・デーの代名詞であり、NYの人々にとっては本格的な冬到来の日をつげるイベントでもあります。

と、いうわけで鬼のように混んでいるのを覚悟でブロードウェイエリアに行ってみたところ・・・。
f0132366_1501027.jpg

案の定黒山の人だかり!脚立持参で来ているツワモノまで・・・。でもパレード名物の巨大バルーンは大きいので結構ちゃんと見えるんです。
f0132366_1505051.jpg

どのくらい大きいかというと・・。前から見るとこんなに巨大!となりのビルと比べてもかなりの迫力があります。
f0132366_1523191.jpg

バズ・ライトヤーを間近で見てかなーり引き気味のアメリ。(写真右端)
f0132366_1531778.jpg

でも、ちゃんと手を振ってます。

そのほかにもかえるのカーミット、ピカチュウ、ハローキティ、シュレックなど人気キャラが続々で、子供達は大喜び!

パレードがひと段落したところでタイムズスクエアに新しく出来たMUJIなどのストアをチェックして、お昼ご飯に・・・。

サンクスギビングの昼食は・・。
f0132366_154671.jpg

吉野家(涙)!!

くぅーっつ!貧乏臭いぜ!と思いましたが、3年ぶりの味に結構感動。普段は肉をあまり食べないアメリも沢山食べました。正直ターキーより美味いよねえ、よし牛。

それにしても吉野家、入り口のところまで来るぐらいの長蛇の列!儲かってますなあ。
サンクスギビングデーに吉野家で食事をする輩がこんなにいるという事実に結構驚きました。

f0132366_1544152.jpg

人種も色々、吉野家大人気です。


その後アメリが寝てくれたので、紀伊国屋書店のザイヤカフェで存分本を読んでゆっくりすごすことが出来ました。これこそが真の贅沢?!

by slimshady163 | 2008-11-27 01:36 | NY生活日記

一足お先に・・・。

明日はサンクス・ギビング・デーですが、一足早く教会でサンクス・ギビング・デーのサービスが行われました。アメリが寝坊したお陰で私たちはすっかり遅刻してしまい、ほとんど食事だけしに行くような形になってしまいましたが、家ではまず作らないであろうターキーやスタッフィング、ハム、パンプキンパイといったトラディショナルな食事を教会の仲間達と楽しむことが出来ました。(と、言いたいところですが、夫と交代でアメリの面倒を見てあまりのんびり他の人たちとの会話を楽しむことが出来ず・・。)

f0132366_237274.jpg

豪華料理には目もくれず、みかんを食べたがる娘・・・。
f0132366_241963.jpg


さて、こちらも一足早く、教会のお友達Mちゃんと以前『パッチワークの会』なるものを開催し、クリスマスのウォールデコレーションを一緒に作りました。一緒に始めたのは確か10月下旬ごろだったと思うのですが、実際出来上がったのはつい最近・・・。

f0132366_2381980.jpg

パッチワークの会、今現在会員は2名ですが(笑)、一緒にやりたい人いませんかー??

by slimshady163 | 2008-11-23 02:29 | NY生活日記

晩秋のセントラルパーク

休日だったので、紅葉が終わってしまう前にと思い、セントラルパークへ行ってみました。
ずーっと紅葉を見に行こうと思っていたのですが、あいにくの悪天候続きでこんなにぎりぎりの時期になってしまいました。

紅葉は殆ど終わりかけでしたが、それでも落ち葉を秋の木漏れ日が照らしとても綺麗でした。間に合って良かった・・・。
f0132366_2463839.jpg
f0132366_2472493.jpg
f0132366_2482736.jpg

街頭ミュージシャンがいると必ず立ち止まって踊りだすアメリ。
f0132366_2525227.jpg

お約束の回転木馬に乗りました。『パパとママも乗る』と言うので3人並んで乗りました。

帰りはアメリが寝てしまったので、久々に5番街でウィンドーショッピングを楽しみました。
(もちろん、何も買わなかったけど。)
f0132366_2504242.jpg

宝石箱みたいなキラキラ感がかわいいルイ・ヴィトンのビル
f0132366_2512145.jpg

新しく出来たジューシー・クチュールのディスプレイ。カラフルで可愛い。

by slimshady163 | 2008-11-11 14:16 | NY生活日記

ベテランズ・デー

11・11はVETERAN’S DAYで祭日でした。
日本人にしたらベテランズ・デーって何?っていう感じですが、この日は米軍で働いている人々、過去に戦場で働いてきた人々の苦労を労う日、という感じです。
f0132366_6404042.jpg

5番外ではこの日にちなんで、現役&退役軍人の方々による大々的なパレードが行われていました。ビシっとしたこの統一感は軍人ならでは。

大勢の人々が星条旗で迎える中、『戦争反対』や『イラクから兵士を帰還させよ』というようなプラカードを引っさげて訴える人々も・・。この風景、横須賀に住んでいたときもたびたび目にしたのですが、何だか不条理なものを感じます。

ホワイトハウスの前で大統領に訴えたり、ペンタゴン周辺で軍のトップの人に訴えかけるならともかく、一兵士や軍人として働く人々にどれだけの力があるというのでしょう。

横須賀にいたときも、若い軍人たちにクリスマスの日に『米軍は直ちに撤退せよ』みたいなカードを配っている人々がいましたが、それってただの嫌がらせのレベルだなと思ったものです。これって例えば大手の企業でトップが何か不正をしたときに、新入社員に『どうにかせい。』と責め立てるくらい納得のいかない行為に思われます。

軍人の人たちの大半は戦争に行きたいわけでも、家族と離れて外国に暮らしたいわけでもなく、家族を養うためであったり、他にキャリアのチョイスがなかったりという理由で軍に入隊していたりするわけで・・・。

私の夫は元海軍の牧師でしたが、友人のご主人は海軍の歯医者さんだったのに『歯医者してるだけなのに人殺し呼ばわりされるのはたくさん。』みたいなことを言っていました。

私自身日本人で被爆国で育ってきているわけで、戦争にはもちろん反対ですが、だからといって家族を養うために軍人になっている人たち、大学に行きたいけれど学費がないから軍の援助を頼って軍人になる若者などを責めることはお門違いたと思われてなりません。(特に親に大学の費用を出してもらうのが当たり前の日本人にとやかく言われたくないだろうと思う・・。)

今後子育てしていく上で、日本人として戦争の恐ろしさや醜さを教えていく反面、父親が米軍で働いていたことを、決して恥じないで誇りに思えるように色々教えてあげることが私の課題でもあります。

by slimshady163 | 2008-11-11 13:42 | NY生活日記

アメとムチ

待ちに待ったイベント、ハロウィンがやって来ました。

今年のアメリの衣装は・・・『スカンク』
f0132366_774551.jpg

去年ハロウィン後のセールで75パーセントオフになっているのを買っておいたのです。
ミニーマウスの衣装も友達にいただいて持っていたのですが、こちらはアメリが逃げ回って嫌がったので却下に・・。

最近着る物にうるさく、着替えさせるのに一苦労のアメリですが、このスカンクの衣装は大変お気に召した様子で、嬉々として着用してくれました。

午後のパレードに参加するに当たり、私自身も仮装を。本当は夫に『HOとPIMPになろうよ。(娼婦とヒモ)』と提案したのですが却下され(笑)、一人でロック歌手のPINKをイメージした仮装をしたのですが、皆に『なにそれ普段着じゃん。』と突っ込まれ・・・。って言うかー、私ってそんなに普段からケバいんですかー。
f0132366_792316.jpg

去年のブログにも書き込みましたが、地元のハロウィンパレードはNYシティで2番目の規模。他の人たちの仮装を見るのも楽しいものです。
f0132366_7113150.jpg

地元のお友達と一緒に撮影。
f0132366_7162777.jpg

公園でよく遊んでいる男の子とばったり。

ところで、ハロウィンが終わってからの私の悩みの種が『アメ』。キャンディーの味をすっかり覚えてしまったアメリがことあるごとに、『はぁ・・・お腹すいたあ・・キャンディ食べる・・。』とおねだりするようになってしまったのです。この『お腹すいたあ・・』の部分はかなーり切なそうに言います(笑)。
f0132366_7125189.jpg

『こんな美味いもの、なんでもっと早く食べさせてくれなかったのかしら。』

駄目、といって大泣きされることもあり、そういう時はちゃんと叱っているのですが、外などで取り付くしまもないほど泣かれたときなどに、『アメ、あげようかなぁ・・・』と呟くと黙るようになり、まさにアメとムチは使いよう、と思っている今日このごろです。

by slimshady163 | 2008-10-31 06:49 | NY生活日記

至福のランチタイム

地元『遊ぶ会』のお友達、ようこちゃんが長年の料理人の経験を生かしてクッキングクラスを開くことになり、早速参加させていただきました。

今までもようこちゃんの料理を何度かご馳走になりましたが、どれも本当に美味しかったので、このチャンスを逃したくなかったので・・・。

この日のメニューは

プリプリの海老とナンプラーやシェラントロのエスニックな隠し味がたまらない
海老パン(写真後方)
f0132366_6562944.jpg

さっぱり味のきのこにペッパーの辛味がぴったりの
きのこのマリネ ローストペッパー添え(写真前方)

柔らかく煮込んだ豚肉がお口のなかでとろける
豚バラ塩漬け
f0132366_6574734.jpg

豚肉の旨みが出たスープを上手に活用した
ポークスープde豆乳ポトフ
f0132366_657950.jpg


これにスイートポテトの小豆アイス添えのデザートまでついた豪華版。
f0132366_6581196.jpg

一度に4品プラスデザートをさくさくと手際よく、短時間で料理していくようこちゃんのプロの腕前に脱帽!私なんていつも一品作るのに30分以上かかってますからねえ・・。

普段適当に料理しているので、香味野菜や香辛料の使い方、調味料のバランスなど、学ぶところが多かったです。(えー、そんなに入れるの、とか、そんなもんでいいんだといった味付けの技・・。)

日ごろお昼ごはんと言えば納豆とご飯とか残り物しか食べていない私、こんなに素晴らしいランチをいただいてまさに至福のひとときでした。

優しい味のポトフはアメリにも大好評で、さっそく家でも作ってみようと思います。

料理教室の詳しい情報は後日ブログに載せたいと思いますが、興味のある方は私に一声かけてみてくださいね。


おまけ・・・
f0132366_72445.jpg

子供達も久々に一緒に遊んで楽しかった様子。

by slimshady163 | 2008-10-30 06:38 | NY生活日記

雨の日プレイデートにて思ったこと。

朝から大雨で悪天候のなか、近所のお友達2人が遊びに来てくれました。先日お家にお邪魔させていただいた、A君&K君のママと、Rちゃんのママです。

こういう天気の悪い日は公園にも行かれないし、子供と一緒に家に篭っているとかなり鬱々としてくるので、ゲストは大歓迎です。天気が悪いから皆来ないかなあ・・・と思っていましたが、多分皆同じ気持ちだったのでしょう。

Rちゃんはアメリと同じ4月生まれですが、とても用心深く、大人しい子で、『石橋を叩いて渡る』タイプの子。いっぽうアメリは『つり橋でも走り出して転落してから学ぶ』タイプの性格で、同じ月齢でも子供の性格ってこんなに違うんだあ・・・と面白く見ていました。

Aくんもどちらかというと大人しいタイプの子なのでアメリがかなーりしつこく『Aくん早く』『Aくん一緒いこ。』と無理やり引きずり回していました。Aくんはかなりドン引きで、『NO!』を連発。なので一言、『しつこい女は嫌われるよー。』と伝えておきました。まあ、ラテンの女なのでこの積極性はやむをえないのかもしれません。

恐らくRちゃんは将来『あの子、ミステリアスでいいよね。』『女らしくていいよねー。』と男の子に憧れを抱かれるタイプ、アメリは男に『お前っていい奴だよなー。』と背中をバシッと叩かれるタイプになるのでは・・・。と想像を巡らしておりました。ちなみに私は完全に後者のタイプで、男友達は多いが『お前色気ねえなあ・・・。』とぶつくさ言われるタイプでした。

f0132366_3502894.jpg

『私ってそんなに色気ない?』


好きな男の子にめちゃめちゃ積極的にアタックするのも似てるし・・。

そう考えると、私が日本人男性と結婚できなかったのは必然なのかも知れません・・・。(日本人の男性って控えめな女性が好きだからな・・・。とほほ。)

by slimshady163 | 2008-10-28 03:36 | NY生活日記