人気ブログランキング |

ジャジーな日曜の午後・・・

郊外に引っ越してしまってから、なかなか会えないでいたマヤママさんと、夢にまで見た?!
子ナシブランチを楽しんできました。

アメリと同じ年頃の子供がいるのにいつもお洒落で知的なマヤママさんは、私の憧れの人でもあります。

ヴィレッジにある言わずと知れた有名ジャズバー、ブルーノートでコロンビア人ヴォーカリスト、Martha Gomezの曲を楽しみながら、グラスを片手にのんびりとしたひと時を過ごすことができました。
f0132366_1528522.jpg

実に10年以上振りに訪れるブルーノート・・・。こんなところにあったのね、という感じ。
f0132366_15282791.jpg


さて、このMartha Gomez嬢なのですが、ジャズという音楽の枠にとらわれず、サルサ風のノリの良いラテンナンバーやしっとりとしたバラードなどをコロンビアの民族楽器やギターを手に良く通る声で歌いこなし、5月のこの初夏の時期にふさわしい爽やかさ。フルートやピアノをミックスして洗練されたなかにもラテンアメリカならではの土臭さや暖かさが残り、とても私好みのヴォーカリストでした。歌の歌詞も友達の結婚式のこと、生まれ育った故郷のことなど、ほのぼのとしていてとても好感が持てました。

彼女が何回も語っていた『沈黙』について。彼女が歌う沈黙は決して気まずい沈黙ではなくて、親しい仲の黙っているからこそ安心できるような静けさや、日常の言葉やノイズの合間合間に挟まっている短い沈黙などで、この沈黙があるからこそ、人生が豊かになるのでは・・・
とのことでした。
f0132366_15293422.jpg

彼女のサイト
www.marthagomez.com

確かに日々雑事にとらわれて、心を静める時間がなかったり、家族や友達といても時間がもったいないから何か喋らなきゃ、みたいな感覚に囚われて、余計なことばかり言ってしまったりすることの多い私にとって彼女の言葉と歌は心に静かに染み渡りました。

さて、ブランチを堪能した後は、ソーホーまでゆっくり散歩してカフェでまったり。
その後MUJIこと無印良品やユニクロでショッピングをした後、愛する家族の待つ家への岐路に着きました・・・。

最近色々なストレスもあり、NY生活が少しイヤになりかけていましたが、マヤママさんのお誘いのお陰で、また元気を取り戻し、こんな生活が出来るNYが少しだけ好きになりました。

子育てや家事を毎日気持ちよくこなすには、こういう心の洗濯も必要だなあ・・・としみじみ感じた午後でした。

by slimshady163 | 2008-05-26 15:32 | NY生活日記

<< ニューヨーカーの休日 音楽大好き! >>