人気ブログランキング |

サンクス・ギビング・デー

11/22の木曜日はサンクス・ギビング・デーでした。日本流に言うと『勤労感謝の日』と近いのかもしれませんが、日本の勤労感謝の日が、普段働いている人たちを労う・・・というニュアンスなのに対し、アメリカのサンクス・ギビング・デーは、毎日の食事が与えられていること、もとい、毎日こうして生きていかれることを神様に感謝しましょう、という感じになるのでしょうか。

アメリカならではの七面鳥にグレイビーソース、クランベリーソース、それにパンプキンパイといった食事を家族や親族一同で食べる、という祝い方は、フロリダにいたときにイヤというほどしたので、NYに来てからは家族3人で、好きなものを食べることにしています。(ちなみに去年は韓国料理店で焼肉食べました。)そもそも、こういうご馳走をあまるほど作って、食べきれないほど食べて祝福する、というスタイルは、昔は食べ物があまりなく、この日だけは特別に・・・という感じだったのでしょうが、物も食べ物も有り余っているこの時代、これはちょっとナンセンスかも・・・というのが私たち夫婦の意見です。


っていうわけで、連休最初のこの日はいつもどおり朝公園に行き、昼ごはんはアメリの大好きなサーモンを作りました。公園はガラガラかなあ・・・と思っていたのですが。暖かかったせいか、いつもよりも沢山人がいました。もともと私のコミュニティはアジア人やイスラム圏の人も多いので、サンクス・ギビング・デーというキリスト教の祝日はあまり関係ないのかもしれません。

f0132366_141963.jpg

公園で顔よりも大きな落ち葉を見つけました。(何故かアメリのいでたち、ヤンキー風)
f0132366_144239.jpg

アメリのお昼ご飯(いつもだいたいこんな感じ・・・。)

で、夕食は近所のコロンビアン・レストラン『Mario's chicken』に行きました。ここはチキンのグリルと、コロンビアの豆料理と、スープ、サラダなどがセットで10ドル前後で食べられ、ボリュームもさることながら、ちょっと甘みのあるピンクの豆の煮込みや、チキンのレバーや心臓を入れたコンソメスープの味がいかにも日本人好みでとても美味で、おなかもいっぱいになります。
ちなみに旦那は一応七面鳥を食べてましたが・・・。
f0132366_151063.jpg

by slimshady163 | 2007-11-22 00:52 | NY生活日記

<< ゲージツの秋(冬?) 食欲爆発 >>