人気ブログランキング |

マンガが原作

最近前ネタで書いたように、マンガにはまり気味の私、実は高校生くらいにはすっかりマンガ離れして、活字好きになっていたのに、何故ここへ来てマンガばっかり読んでいるのかは、不明・・・。ただ、マンガだと普通の本とか映画ほど熱中して見なくても、ちょこちょこ空いた時間で読め、軽く読み流せるのがポイント高いのかも・・・。

それにしても、ほんとに日本のコミックはストーリー性が高く、映画やドラマにしても充分イケるものが多々あるよなあ・・・。数年前カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した映画『オールドボーイ』は韓国映画ながら、原作は日本のコミック。こんなにディープな物語がマンガだったとは興味深い。(ちなみにこの監督の復讐3部作はどれも逸品!『チャングムの誓い』のイ・ヨンエ主演の『親切なクムジャさん』は特に良かった~!)

ほかにも最近の日本のドラマとか映画ってマンガ原作が多いなあ・・。でもTVドラマ『有閑倶楽部』のサイトを見たら、知らない俳優ばっかりで歳を感じましたねえ・・・。

あとは、『のだめカンタービレ』とか、映画化された『吉祥天女』とかは本当原作が面白かったー。ヘタな本より、読み応えがありました。

それに引き換え、アメリカのコミックブック→映画って、『デアデビル』『スパイダーマン』など、本当単純だよなあ・・・。

by slimshady163 | 2007-10-28 01:09 | その他

<< ユルーい金曜日の午後 秋の夜長の・・・ >>