<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

雪、雪、雪!

今年のNYは例年以上に雪が多いようです。思えば最低週1ペースで降っているような・・・。
f0132366_6431422.jpg

こちらは先日MOMAに行った日のマンハッタンの写真。セント・パトリックチャーチにも雪が降り積もっています。

プラス、気温が低い日が続いているので、雪がなかなか無くならないようです。

先日もアメリが久々に『公園に行きたい』というので連れて行ったところ、テニスコート一面に雪が。いちめんの銀世界に感動したのか、アメリは走り回っていました。
f0132366_6554345.jpg
f0132366_656164.jpg
f0132366_6565097.jpg

アメリのストローラーに残っていたにぼしやレーズンなどの食べカスを狙ってリスたちがアメリのストローラーに群がってきました。冬は誰にとっても厳しい季節なのねー。
その後暫く『リスがあめちゃんのベビーカーに乗っちゃったの!』とベビーカーを見るたびに
言うように。ちょっと怖かったみたいです。
f0132366_6574838.jpg

翌日もミュージック・トゥギャザーの会場になっている教会の庭に雪が積もっていたので、そこでクラスの後暫くあそんでいました。(その後、予定があったのになかなか帰ろうとせず困りましたが・・・。)

でも雪遊びって、子供は楽しいようですが、付き合っている大人はかなーり寒いのがネックかなあ・・・。まあ、雪のないところも世界中に沢山あるので、雪で遊べるうちに遊ばせてあげたいものです。
[PR]

by slimshady163 | 2009-01-22 06:22 | NY生活日記

おでんとMOMA

最近夫が週末も仕事のことが多く、家族で外出する機会がなかなか持てなかったのですが、
19日はマーティン・ルーサ・キング・ディで夫がお休みだったので、久々にマンハッタンまで行くことに。

去る1月16日に大好きな画家の一人であるアンドリュー・ワイエス氏(91)の訃報を聞き、是非彼の作品をもう一度見たいなあ・・・と思っていたので、MOMAに行くことに。私は何故か何かの本で『MOMAはベビーカーの持込禁止』というガセネタを読んでおり、アメリを連れて行くのが億劫だったので、つい足が遠のいていましたが、行ってみたら、何のことはなく、ベビーカー持込、全然オッケーでした。まあ、もっとも一回もベビーカーに座ってはくれませんでしたが・・。

さて、私たちはマンハッタンに行くと日本食レストランのAZUSAで、安くて美味しいランチをするのですが(日替わりランチが9ドルぐらい)、この日は祝日で閉まっていました。そこで、MOMAに歩いていく道中、レストランを探したのですが、この日はあいにく雪。10ブロック歩いたらあまりの寒さに、『あったかいもん食べたい・・・。おでん、食べたい。』と思いつき、幸いおでんを出してくれる『めんちゃんこ亭』がMOMAの近くだったことを思い出し、行ってみることに。
f0132366_8245032.jpg

冷えた体を熱燗と美味しいおでんで暖めて極楽~!アメリも大根や焼きどうふ、がんもをもりもり。
f0132366_825409.jpg

さて、気を取り直してMOMAに。実はアメリが作品に触ったり、よじ登ったりしてしまうのでは・・・?と不安だったのですが、最初に『あめちゃん、ここにある物には絶対触らないでね。解った?』と言うと『解った。』と答え、本当に一切触ろうとしませんでした!これには私も夫もかなーり感動しました。

作品に対しても興味深々で、『これ、なあに?』『これ、だあれ?』を連発。
もっとも近代美術は難しく私も『あめちゃんは誰だと思う?』と切り替えしてごまかしてしまったりもしましたが・・・。
f0132366_8302667.jpg

ウサギの剥製がのっかった、この作品を見て『うさぎちゃん、助けてー、ってなちゃったねえ。』
f0132366_8264241.jpg


『おじさん、大変だねー。』

f0132366_8273578.jpg
f0132366_8275916.jpg

『これ、同じだよ。』(少し離れたところにあるアンリ・ルソーの2作品を、ちゃんと同じ作家の作品と見極めることができました!すごい。)

さて、話が最初に戻りますが、アンドリュー・ワイエス。確か95年くらいに渋谷の文化村で彼の個展があり、そこで彼の世界観に心を打たれ、大ファンになりました。幼いころから体が弱く、ペンシルヴァニアの自宅と、メイン州にある別荘の周辺のみの限られた世界を描き続けた彼。彼の作品を見て、素晴らしい芸術家は普遍的な風景を描いてもこんなに人の心をつかむことが出来るのだと知りました。享年91歳、ご冥福をお祈りいたします。
f0132366_828758.jpg

メインの別荘の近くにすんでいた足の不自由な女性、クリスティーナをモデルにした『クリスティーナの世界』
[PR]

by slimshady163 | 2009-01-19 08:20 | NY生活日記

金曜日は大忙し!

いつもは近所のお友達とのお家を行き来するくらいでまったり過ごすことが多い私とアメリですが、金曜日だけは朝から予定がいっぱいです。

まず、朝の11時に、お隣のライブラリーのクラスに参加します。このクラス、前は暇なときに行かれたら行く・・・というノリだったのですが、最近はライブラリーの前を通るたびに『ABCのお歌のクラス行くー!』と駄々をこねるほどお気に入りなので、必ず行くようにしています。

そして、先週から反対隣のコミュニティーチャーチでやっているKIDS MUSIC TOGETHERのクラスも始めました。こちらは2時半からなので、この間に家に帰って来てお昼を食べてから出かけます。

前にリンカーン・ジャズ・センターのクラスに参加していたときは、まだ途中で飽きて帰りたくなったり、先生が言うことをちゃんと出来なかったりということがままありましたが、今回は本人もノリノリで、先生が教えてくれるダンスや歌をちゃんと全てクリアすることが出来るようになってきました。あまり細かく指図されず、自由に躍らせてくれるところが気にいったようです。
f0132366_8194840.jpg

スティングの『SET THEM FREE』の曲で踊りまくるアメリ。大人も結構良い運動になります。
f0132366_8204432.jpg

その後は毎週恒例の遊ぶ会に。この日はメンバーの一人がお誕生日だったので可愛いアイスクリームケーキを前に『食べたい食べたい!』を連発。

毎日このぐらい充実していればいいんだけどねえ・・・。

それにしても全ての予定が同じブロック内なので、氷点下や雪の日も問題なく参加できて大助かりです。
[PR]

by slimshady163 | 2009-01-16 08:10 | NY生活日記

クイーンズモール

漸く体調が回復して来たので、どこかアメリがインドアで遊べる所に行こうと思い、クイーンズモールに行ってみました。

調度アメリ用のお洋服を買おうと思い、日本の子供服を色々チェックしていたのですが、何せ日本の子供服はとても可愛い反面、とてもお高いので、何か可愛くて安いものを探したかったこともあり、大好きなH&Mの子供服をチェックしてきました。

最近日本にも進出したH&Mですが、日本ではどのくらいのお値段で売られているのかしら・・・。こちらではギャップやオールドネイビーよりも安くて可愛いイメージですが。
H&Mのショップはマンハッタンにも沢山ありますが、子供服を扱っている店舗は意外と少ないので、このクイーンズモールにはそれが目的でたまに足を運んでいます。
f0132366_1361640.jpg

さて、最近着るものにうるさいアメリですが、この日のコーディネイトも自分で選んだ全身ピンク。調度一緒に遊んでいた女の子も全身ピンクで同じ髪型だったので一緒にパチリ。

寒くて公園にもしばらく行っていなかったので、2時間ぐらい遊びました。
f0132366_1365016.jpg

アメリはTシャツ、バレエのチュチュ、バレエシューズ、バッグを買ってもらい、ご満悦。
これだけ全部買っても30ドル(約3000円)ぐらい。
f0132366_1373892.jpg

こんなバッグが6ドルぐらいで買えると・・・手作りするのが面倒になりますねえ・・・。
[PR]

by slimshady163 | 2009-01-14 01:03 | NY生活日記

2歳9ヶ月

アメリは2歳9ヶ月になりました!
f0132366_6572695.jpg

あと3ヶ月で3歳・・・。3歳児、というとかなりしっかりしたイメージがありましたが、本当にそういう風になるんでしょうかね、あと3ヶ月で。
相変わらず外で落ち着いて座っていられないし、ほんと、困りモノです。

さて、口だけはどんどん達者になって来ているアメリ。最近面白かったエピソードを少し紹介すると・・。

体調が悪くてベッドでごろごろしていた私に
アメリ:『ママー、一緒に遊ぼう。早く起きて、起きて!wake up~!!(←いらいらして
来るとなぜか英語が出る。)』
私 :『えー、ママ疲れてるから嫌だ。』
アメリ:『もう、知らない!』と、ここでドアをバタン!と閉めて走り去って行ったかと思うと
   戻ってきて、
アメリ:『ママ、ごめんなさいして!』と謝罪を求められました。

またあるときはルイヴィトンから来た新作のオンラインカタログを見ていて、『可愛いー。』と思わず独り言を言ったら、『ママ、これ欲しいの?ちょっと待ってて。買ってあげるからね。』と頭をポン。っていうか、本当に買ってくれよ、いつの日か・・・。

パパに対してはなぜか『違うよ、違う。』が口癖で、先日もパパが『ふくろう is called owl in English.(ふくろうは英語ではOWLだよ)』と言ったらアメリが、『違うよ違う。これはねえー、ふくろう!』と訂正されてました。

ちなみにこの反抗期は他者にも及んでおり、しまじろうのひらがな学習用のおもちゃで、しま次郎が『ねえ、一緒にあそぼう!』と言うと一言・・・『嫌だ。』と、返答していました。

言葉以外の面ではなぜか急に女の子らしくなってしまい、先月までのスターウォーズのTシャツは見向きもしなくなり、プリンセスのTシャツに、ピンクのチュチュが定番となりました。特にチュチュは『プリンセスの着る。』と言って寝るときまで脱がない始末。
f0132366_658650.jpg

ちなみにトレーナーはパジャマからリサイクルしてアップリケした手製。
f0132366_6583980.jpg

特にディズニー・プリンセスのビデオや本は一度も見せたことが無いのですがそれでもやっぱり可愛いと思うのかしら・・。恐るべきディズニーの洗脳力!
[PR]

by slimshady163 | 2009-01-11 06:44 | アメリの成長日記

夫誕生日&年明け早々の災難

ブログで見ている限り元気いっぱいのアメリですが、実は12月初旬から次々と風邪をもらってきて、常に鼻水が出ていたり、咳が出ていたり、たまーに熱が出たりと、いまいち体調が芳しくありませんでした。とは言ってもまあ食欲もあるし、いつもと一緒で楽しそうにしているので特に病院にも行かず、なんとなくやり過ごしていました。

ところがお正月明けの4日ごろ、朝起きるなり思いっきり嘔吐をし、その日一日は食欲もなく、夜ご飯を食べさせたらまた吐いてしまいました。

翌日は夜おなかを壊し、食欲も無い様子だったのですが、熱もなかったのでそのまま様子を見ることに・・・。

その翌日6日は夫の誕生日だったので、アメリも何か美味しいものなら食欲が沸くかなあ・・・と思い、家族皆がお気に入りのベトナムレストランに行くことに。

大好物のフォーを目に食欲を取り戻したアメリ、かなりもりもり食べてくれました。おなかも大丈夫で一安心。
f0132366_3441362.jpg

野菜など大きいものはお箸で食べられるように。
f0132366_3445271.jpg

〆は本格的なベトナムコーヒーと、プリンで。
f0132366_3452420.jpg

久々安堵したのもつかの間・・・

その翌々日帰宅した夫が、『昼からずっと吐き気がする・・。』と言って寝込んでしまいました。

そして数時間後、ついにトイレに駆け込むまでかなり悶え苦しんでいました。

そしてその夜更け・・・急に腹痛を感じた私、なんと夜中の2時から朝の10時ごろまでトイレとベッドを行き来する羽目になりました。

最近3人目のベビーを出産したお友達は、『子供のストマック・フルーがうつったとき、出産より辛いと思った。』と豪語していましたが、今回その気持ちがよぉーく分かりました。
つわりと出産が同時に来たぐらいしんどかったー!!!


ちなみに翌日は夫に休んでもらい、一日中死んでました。

幸いストマックフルーは24時間で終わることが殆どで、皆今は元気ですがひどい目に逢いました。厄年終わったと思ってたんだけど、よく考えたら後厄ってものもあるんですよねえ。
[PR]

by slimshady163 | 2009-01-06 03:24 | その他

ゆく年くる年

早いものであっという間に1年が過ぎ、また新しい一年が始まりました。
子供が出来てから、1年が経つのが本当にあっという間に感じられます。

今年も親子共々宜しくお願いいたします。

さて、またも夫の弟夫婦にドタキャンされて予定のなくなった我が家、(クリスマスもドタキャンだったのですが、まあ奥様が妊婦なのでやむを得ないということで・・・。)大晦日は遊ぶ会の皆と忘年会をしました。

昼にTVジャパンで紅白を録画していたお友達がテープを持ってきてくれたのでほぼリアルタイムで紅白を見ることが出来、お陰で大晦日の実感が高まりました。年末に大好きなJERO君が歌う姿が見られて幸せでした♪

皆で持ち寄ったお酒や食事をいただいたり、手作りの罰ゲーム付きすごろくを使ってスリル満天のプレゼント交換を楽しんでいる間に・・・。
f0132366_8372017.jpg

大好きなYくんと一緒に本棚の本を全部出して、こんなことをしていたアメリ。お家をオープンしてくれた友達に感謝です。

紅白を見てポニョや色んな歌を歌って踊って楽しんでいたアメリですが、倖田来未さんのノリノリの曲で踊っていたかと思うと突然・・・
f0132366_838137.jpg

そばに座っていたお友達に抱きつき『ねー、一緒に踊ろう、踊ろう♪』と誘いをかけ始める始末・・・。そんな娘にラテンの熱い血を見た大晦日でした。

さて、打って変わって元旦は親子3人で静かに過ごしました。クリスマスに行ったばかりですが、弟夫婦が来ると思っていたので『ローズカフェ』のソファー席に予約をとっており、折角なので行くことにしました。
f0132366_8382763.jpg

お正月なので思い切って3段重ねのアフタヌーンティをオーダー。感きわまってこんな顔になってる娘。
f0132366_8385118.jpg

思わず舌なめずり・・・。
f0132366_8392590.jpg


そのあと、ラーメンのショーケースを見て『ラーメン食べたい。』と言っていましたが、さすがにおなかがいっぱいでパス。それにしてもこのプラスチックサンプルのメニュー、アメリカで見たの初めてかも・・・。さすがフラッシング共和国!
[PR]

by slimshady163 | 2009-01-01 08:01 | NY生活日記