<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

久々のミッドタウン

先日NYが舞台の『バナナフィッシュ』19巻を再度一気読みし、その後流れで急に『ライ麦畑でつかまえて』を再度読んでみたくなり、一気読みしたら、急にNYらしいところをふらふらしてみたくなりました。(NYに住んでるのに、近所の公園とかしか行かないとあまり実感が沸かない・・・。)

ちなみにこの『ライ麦畑でつかまえて』(The catcher in the rye)は、私が一番好きな本のひとつで、高校生ぐらいのときから、折に触れて何度も何度も読み返しているのですが、実際NYに住んでから読んだのは初めてでまた違う発見があったような気がします。

例えば、主人公ホールデンが行くところの風景がいまだとちゃんと頭に浮かぶのでリアルな感じがするし、ホールデンはお金持ちのお坊ちゃん、っていうのはなんとなく文章から解っていたものの、実際通っていた小学校がメトロポリタン美術館のすぐそば、とかアッパーイーストのドアマン、エレベーターボーイ付きの家に住んでいたのとかが描かれていると、いかに金持ちの家だったのかがもっと具体的に解るようになりました。
それにしてもこの本、もはや50年以上前に書かれたものなのに、今読んでも全く古い感じがしなくてすごいなあ・・・と改めてあっぱれ。

さて、そんなわけで、『バナナフィッシュ』の涙のラストシーンの舞台となった市立図書館を見物しつつブライアントパークに行ったり、サックスフィフス・アベニューでウインドーショッピングをしたりして過ごしましたが、サックスフィフスのなかで回転寿司ならぬ、回転ショコラティエを発見・・・。
f0132366_8201926.jpg

これ、絶対日本の回転寿司から得たアイディアだと思うのだけれど、日本でも回転スイーツカフェ、はやりそうだよなあ。何で誰も思いつかないんだろう?!
[PR]

by slimshady163 | 2008-07-12 08:20 | NY生活日記

2歳3ヶ月

7月11日で2歳3ヶ月(27ヶ月)になりました。

f0132366_7404655.jpg

あまりに最近だらだらモードで生活していたので、何か実になることをしようとおもい、アメリにこのドレスを作ってあげました。意外と簡単だったので、今他の布でまた作成中・・・。

さて、最近のアメリはすっかりパパっこになってしまいました。私は子供が両親と過ごす時間というのはとても大切だと思っているので、自分はもちろん、夫にも出来る限りアメリと過ごす時間を持てるようにしています。公園に連れて行ってもらったり、家でも一緒に本を読んでもらったり・・・(って、自分が楽したいだけなんだっつー話もあるけど。)

その結果、ちょっと前までは『ママじゃないといや。』っていう感じだったことも、すっかりパパと一緒にやるようになり、最近では朝や夕方目覚めてパパがいないと『あれ、パパは?』パパの姿がちょっと見えないと『パパー?どこー?』と捜し求め、挙句のはては『パパ、カモーン、レッツゴー』と手を引いて遊びに連れて行く始末。かなり大柄なうちの夫が小さいあめりの言いなりになっている姿はかなり笑えます。
f0132366_7412588.jpg

パパと一緒に消防車の見学(全然関係ないですが、前夫がNYFDで働いていると風の噂で聞いた私は、近くに消防車が来るとかなーり戦々恐々としています。)

今日に至っては、『パパ、遊びましょう』と言って、パパが忙しかったので『ママでいいでしょ?』と、私が一緒に遊ぼうとしたら、突き飛ばされて、パパのほうに走っていってしまいました・・・。私の立場って、いったい?!

その割りにおっぱいをやめる気配は一向になく、『ママ、おっぱい、ちょーだいっつ!』とねだってくるので、無視をしていると、『Please,Please!』と、かなりしつこく食い下がってきます。いったい卒乳が出来る日は来るのでしょうか・・・。

最近お気に入りの言葉は『大丈夫』と『早くおいで!』後者は紛れもなく、私の口癖ですが、前者は私や旦那が『ダメ!』『危ない!』と注意をするとへらへら笑いながら『だーいじょうぶ、だーいじょうぶ!』と言ってごまかします。一体どこで覚えたんでしょうか・・・?!
[PR]

by slimshady163 | 2008-07-11 07:30 | アメリの成長日記

お誕生日おめでとう!

船盛りバースデーパーティから早1年、アメリのお友達のJちゃんが2歳のお誕生日を迎えました。で、今年もJちゃんママがレストランに招待してくれました。

それにしても子供が一緒の1年って本当にあっという間だなあ・・・と思う反面、アメリやJちゃんをはじめ他の子供たちも1年前とは外見も、行動もすっかり違っていて、ホント毎日毎日が変化の日々なんだなあ・・・と実感させられました。

f0132366_724193.jpg

(Jママさん撮影)

2歳児4人が勢ぞろいで、ママたちも全員揃って座ってお話しするのは不可能に近い状態でしたが、それでも美味しい食事にお酒飲み放題♪という夢のような時間を満喫することが出来ました。(お陰で帰りはかなーり頭ぐるぐるになっていましたが・・・。)

f0132366_7255162.jpg

『夏はビールに限るわよねー。』『あめちゃん飲みすぎ飲みすぎ!』

これからもお友達と毎年毎年お互いの子供の成長を見守っていけたらいいなあ・・・と思いました。Jちゃん、改めて、お誕生日おめでとう!
[PR]

by slimshady163 | 2008-07-10 07:18 | アメリの成長日記

エンゲル係数あがりっぱなし

最近、いまいち暑さのせいか何もやる気がしません。件の吉田秋生コミックを再読破した後はなにってする気もなくだらだら暮らしており、旦那と週末『何する?どこ行く?』という話になってもいまいちなにも浮かばず・・・。

そんな中、頭に浮かぶのは食べ物のことばかり。おなかの調子も相変わらずいまいちなのに、『○○食べたい!』というのだけは常に頭に浮かぶんですよねえ(笑)。って妊婦みたい?!

さて、そんな訳で先日気になっていたクイーンズ・クロッシング・モール内にある『ローズ・カフェ』でアフタヌーンティをしようと、にわかに盛り上がり、出かけていきました。が・・・!
先日はまだオープンしていなかった味千ラーメンがオープンしていたため急遽変更してラーメン食べちゃいました・・・。久々に食べたラーメン、激うまー!!(注:多分普通に日本で食べたら『まあまあかな。』と思う程度の味ですが、アメリカで久々に食べると美味く感じるのよねえ。)

f0132366_1042657.jpg

とんこつ風味のあっさり味。チャーシューのレベルは結構高いです。


で、幸いアメリが熟睡していたので、ローズカフェのほうにはお茶だけしに行きました。
ところがお茶の最中アメリがむっくり・・・。起きるなり、『ケーキ食べる!』とつぶやいたので仕方なくケーキを頼んでみました。アメリは『あーっ!ケーキおいしそー!』と大喜び。
こんな風にして、食いしん坊3人組の週末はエンゲル係数あがりっぱなしのまま、過ぎていくのでした・・・。

f0132366_1051342.jpg

好きなものを食べているときだけはお行儀良くしています。
[PR]

by slimshady163 | 2008-07-08 10:10 | NY生活日記

ファム・ファタール~運命の女~

独立記念日だったこの日、ほぼ1ヶ月振りにマンハッタンまで遠征しました。(ってどんな田舎に住んでるんじゃ。)最近クイーンズだけで色んな用事が足りてしまっていて、あめりマンハッタンに行く必要性を感じなくなっていたのですが、折角ホリデーなので、何か特別なことをしようということで、ユニクロにショッピングに行くついでに(注:ユニクロはNYではおしゃれショップです。日本のユニクロとはちょっと違うのー!)前から行ってみたかったソーホーにあるレストラン『cafe noir』に行ってみました。
f0132366_23272763.jpg

独立記念日らしく星条旗ファッションで決めてみました。
f0132366_23281159.jpg

豹がらソファがとっても気に入った様子

こちらのレストラン、モロッコ料理や地中海料理をベースに、和食やアメリカンのフレーバーを取り入れたフュージョン料理で、とってもヘルシー。
メニューはカラマリとクスクスのサラダ、ツナとクスクスのラップ(ツナといってもシーチキンじゃなくってちゃんとした刺身のツナ!)など日本人の口に合うヘルシーなものばかり。お店のおしゃれな雰囲気と味に反して値段はランチメニュー7ドルくらいからでとってもお手ごろなのも魅力です。

このレストランは『スパイダーマン』をはじめとする色々な映画のロケに使われているらしいのですが、そのうちの1本がダイアン・レイン、リチャード・ギア主演の不倫映画『運命の女』(原題:Unfaithful)。

こちらの作品はNYを舞台に弁護士の夫と幸せに暮らす主婦が若いフランス人男性(私の大好きなオリヴィエ・マルティネス!)との不倫をきっかけに彼らの運命を狂わせていくというお話。元ネタはトリュフォーのフランス映画らしいのですが、こういう話って大体美男美女主演でスタイリッシュに描かれるので嫌いじゃありません。(現実の世界ではこうはいかないよねえ。)

さて、我が家にも一人ファム・ファタールが・・・。

翌日公園に行ったアメリ。4歳くらいのヒスパニック系の男の子とべーったり遊んでいたのですが、そこへ、2歳くらいの別の男の子が登場。すると・・・大きい男のこの方が一言『彼女は僕と遊んでいるんだ!あっちに行け!』。小さい男のこの方も『ノー!』と食い下がり、ついにケンカになってしまいました。(結局最終的には3人で仲良く遊んでましたが・・・。)
f0132366_23284947.jpg

f0132366_23291622.jpg

『俺の女に手え出すんじゃねえ!』『お願い、ケンカはやめて!』

この年で男に取り合いさせるとは、末恐るべし、わが娘!
[PR]

by slimshady163 | 2008-07-06 23:32 | NY生活日記

バイリンガル&趣味

アメリは最初日本語一辺倒だったのですが、ここへ来て急に英語で喋るのが上手になってきました。

f0132366_92686.jpg

最近のお気に入りは『Give me that!』『please』などのおねだり系。これで通用しないと急に日本語に切り替えて『ちょーだい』『貸してー』と更におねだりを続けます。

あとは何か変わったことがあると『What happened?』ものがなくなったりすると『where is it?』探しても見当たらないと『Where are you?』と叫んで呼んでみたりします。(ピンクのボールー?WHERE ARE YOU?など・・・返事したら怖いっつの。)

家はテレビもほとんど日本語だし、友達も皆日本語なのに、いつのまにこんなに英語を覚えたんでしょう。さすが教師の父・・・あなどれないっす。

あと、だんだんずるがしこくなってパパやママが起こるとチュ、っとキスをして『I love you!』と一言・・・。これにはパパはメロンパンナのメロメロパンチなみにやられてます。(アンパンマン見てる人にしかわかんないね。)

さて、最近とみにお絵かきに夢中なあめり。最近の作品はこちら


作品ナンバー1:くじら

f0132366_9245342.jpg

作品ナンバー2:たこ
f0132366_9251626.jpg

ちゃんと本人に『これ何?』と聞いたら教えてくれました。なかなかの腕前?!
って、テーブルに書くなー!!!
[PR]

by slimshady163 | 2008-07-04 09:26 | アメリの成長日記

感謝感激

先日下に住んでいるお友達がとぉーっても嬉しい誕生日プレゼントをくれました。
それは・・・私の大好きな吉田秋生の漫画セット!!
実は『吉田秋生のマンガ、大好きだから全部買ってそろえようと思う』という話をしていたのが
何気におねだりになっていたようです(笑)。

f0132366_2325578.jpg

バナナフィッシュ 全19巻、夜叉 全12巻、吉祥天女 全2巻と、カリフォルニア物語 全4巻、全部私が欲しいとおねだりしていたものです。(←ずーずーしいなあ。)

吉田秋生は実は私が中高生の頃から活躍していて、当時フラワーコミックスを読んでいた私はその存在は知っていたのですが、当時はこの、ロマンチックな少女漫画とはかけ離れた絵柄とストーリーがどうしても好きになれず、大した関心を持っていなかったのですが、大人になって読んでみると本当に良く出来ていて感心してしまいます。

しかも今読んでも全く古臭い感じがしないのがすごい。まあ、NYを舞台にしたカリフォルニア物語と、バナナフィッシュは80年代が舞台なのでNYがめちゃめちゃ治安が悪いふうに描かれていますが・・。でも自然史博物館を舞台にした銃撃戦など、良く調べこまれていてほんと、住んだこともない人が良くここまで書いたなあという感じ。

ちなみにバナナフィッシュのタイトルの所以は、私の大好きな作家J・Dサリンジャーの短編集、ナイン・ストーリーのなかの『バナナフィッシュにうってつけの日』から取られたもの、
吉田秋生がマンガで描き続けたいテーマが私のなかではトップ5本の指に入る名画『真夜中のカウボーイ』の世界だそうで、あー、この漫画家と感性が会うんだなあと改めて感じました。まさに偶然ではなく、必然的にファンになったんですねえ。

ちなみに私が一番好きなのは『夜叉』で、この最終巻は何度読んでも泣いてしまいます。
この続編の『イブの眠り』も読んだけど、これまたすごいのはカリフォルニア物語から、イブの眠りに至るまで登場人物どうしが何気に繋がっているところ。ちゃんと計算されて書かれていて、付け焼刃で適当な仕事をしない人なんだなあっていうのが良くわかります。

って、またオタクねたで一人盛り上がってしまいましたが、読みたい人がいたらいつでもお貸ししますよー。
[PR]

by slimshady163 | 2008-07-02 02:35 | その他