<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日本生活

早いもので2月17日に帰国し、10日たちました。パパは昨日NYへと帰っていきました。
アメリは結構パパっこなので、朝起きると、『パパ?』と言って探し回っています。
でも『パパはお仕事だよ』と言うとふーん、という感じで諦めます。

でも、パパが帰ってからというもの、あまりおばあちゃんやおじいさんと遊ばず、私にベッタリになってしまいました。それと、セキュリティブランケット(お気に入りの毛布)を常にひきずってあるいています。これがアメリなりのパパへの愛情表現なのでしょうか。

さて、時差ぼけでぐったりしながらも、親子揃って水族館やら、銀座やら、アンパンマン博物館など、いろいろ行ってきましたが、うちのコンピューターは私のメモリースティックが使えないことが判明・・・。写真のアップは帰国してからとなりそうです。

それにしても日本はほんとキレイですねー。道にごみひとつないし、どの駅にもエレベータ(臭くないやつ。)がついてるし。こういう生活に慣れてしまうと、NYサブウェイの階段をストローラもって担いで上がることができなくなってしまいそうです。

帰国は24の予定でしたが、パパの春休み第二段に合わせて少し早くなるかも・・・。
[PR]

by slimshady163 | 2008-02-27 17:48 | 旅行

帰国カウントダウン

いよいよ3年ぶりの一時帰国があさってに迫りました。アメリにとっては初の日本行きとなり、おじいさんやおじさんとは初対面となります!

さて、帰国前で色々とやることは目白押しなのですが、アメリはいつもと同じ調子で遊んでやらないと気に食わないので、結局あまり何をやってもはかどらず・・・。サブウェイに乗って遠出をしたり、寒い中公園に行って風邪を引いても困るので、この1週間、同じアパートのYさんのところに行ったり来たり。遂にはCくんに、『あめちゃん、また来たの~?』と言われる始末。いやー、ホントお世話になりました。

f0132366_13355181.jpg


f0132366_13361893.jpg

『もうあめちゃんと遊ぶのも飽き飽き・・・。』『私のお猿さん貸してあげるから遊んでー。』

部屋で荷造りを始めればお約束の妨害が・・・。スーツケースの中のものを放り出して自分がなかに入ったり、上に座ってあけさせてくれなかったり・・・。果たして明日の夜までに終わるのだろうか・・・(涙)。
f0132366_13364677.jpg
f0132366_13371693.jpg

[PR]

by slimshady163 | 2008-02-15 13:39 | その他

中国語、スペイン語

私が住んでいるエリアはいわゆるアングロ系のアメリカ人や、アフリカ系のアメリカ人が少なく、ヒスパニック、アジア(おもに中国、台湾、韓国系)やインディアンやイスラム圏の方々が多いので、スーパーやカフェなどにいくと、英語がほとんど通じない、というアンボリーバブルな状況に陥る事が多く、いったい私はどこに住んでいるんだ・・・?となんとも不思議な気持ちになります。

アメリカは公用語を定めない数少ない国でもあるので、正直英語が話せなかろうが、何語で話そうが、勝手・・・という言い分もありますが、いったい私は何のために英語を学んだのか・・・たまにブルーになることがあります。日本人って、外国に行くからには言葉を学ばなきゃー、みたいな謙虚さ?!がありますが、多分ほかの国の人々は、自分の国の言葉で通してやるー、みたいな強気なところがあるのでしょうか?!

さて、うちは夫がスペイン語のバイリンガル、私が日本人なので、こんな状況でも結構サバイバルできます。幸い私はイタリア語が少しわかるので、スペイン語の単語も少しだけなら見当がつくし、中国語は、会話はムリですが漢字で何とかなることが多いのです。


中国語の単語(漢字)で面白いのが人名。
たとえば私の好きなカニエ・ウェストは蟹江西、ビレッジ・ピープル→村民(笑)、ニルヴァーナ→涅槃楽団など、結構笑えます。

あと、先日薬局で貰ったカレンダーに医療器具の説明が出ていたのですが、そのなかの、輪椅子(車椅子)や、気喘機(吸入器)、などはそのまま、という感じでわかりやすいのですが、その中に『活動便器』というのがあり、思わず5分ぐらい爆笑してしまいました。これはもちろん移動式の便器(病院などで使うやつ)ですが、ちょっと元気な便器みたいでおかしくないですか?

これを、『何で笑ってるの』と聞いてきた夫に、英語で説明するのは何より大変でした。
[PR]

by slimshady163 | 2008-02-14 05:54 | NY生活日記

22ヶ月

アメリは今日(11日)で、22ヶ月になりました。ここまで来ると、ほぼ2歳児です。

週末小児科で肝炎の予防接種をしたのを最後に、インフルエンザなど任意のもの以外は4歳までしなくていいとのことです。

思えば生後4日目から予防接種の洗礼を受け、以来数ヶ月ごとに3、4本まとめて予防接種され続けていたアメリ、こうして一通り接種が済んだのも立派な成長の証です。

最近は喋り方もだいぶ子供らしく?!なり、『あれー、何だこれはー?』『どこにいったんだろう?』とかお話っぽい感じです。単語のボキャブラリーは相変わらずあまり増えていないようですが、何せ英語、日本語、スペイン語3ヶ国語で話しているので仕方ないかなと思って、長い目で見ています。ただ、どの言葉で『○○を持ってきて。』と頼んでも持ってきたりするので理解は出来ているようです。最近の口癖は『これは、あれはー』『ワーオ』『ナイス』『よいしょ』です。

f0132366_1330815.jpg

最近成長が著しいものは、ずばり『髪の毛』!夏ごろまではこんなにつるつるでした・・・。
f0132366_13324579.jpg

[PR]

by slimshady163 | 2008-02-12 13:34 | アメリの成長日記

しばしお別れ

ナンタケット島のバケーションでお世話になった、テンちゃんのファミリーが遊びに来てくれました。

実はテンちゃんファミリーは春にハワイにお引越しの予定(とっても羨ましい!)。ナンタケットなら結構気軽に行かれますが、ハワイはかなりの長距離・・・というわけで、しばしお別れです。

テンちゃんファミリーとは家族ぐるみで仲良くしてもらい、家族揃って癒し系なので会うたびにこちらも楽しいひと時を過ごしていたのでとても残念ですが、ハワイに住むのはかねてからの夢だったようで、ご家族の幸せを祈らずにはいられません。

でも、なんだか親しくなる人がどんどん近くにいなくなって、寂しいなあ・・・。NYにいるお友達の皆様、これからも末永くよろしくね!

f0132366_7492612.jpg

『あの夏の日の思い出、忘れないでね・・・。』
[PR]

by slimshady163 | 2008-02-11 07:50 | その他

銀行強盗

最近漫画で(って、また漫画の話?)『陽気なギャングが地球を回す』を読みました。
この話は伊坂幸太郎のベストセラー小説がモトらしく、4人の変わった能力がある男女が組んで銀行強盗を企てる話。映画化もされているようで、主演は大沢たかお、佐藤浩市だそう。映画や本のほうが絶対面白いだろうなあ・・。

それにしても古くは『俺たちに明日はない』『ルパン3世』など、銀行強盗やギャング団を主人公にした映画って本当に沢山あって、しかもかなりクールなものが多いですよね。

私が個人的に好きな作品といえば上記2作はもちろん、『テルマ・アンド・ルイーズ』(ラストが最高に好き。)や、『レザボア・ドッグス』(あの男たちの黒服姿はもはや伝説!)もいいし、キアヌ・リーブスの名をこの世に知らしめたサーフィン強盗映画(この組み合わせが斬新だよねー。)『ハート・ブルー』もクールだったなあ・・・。

新しいところではスパイク・リー初のアクション大作となったクライブ・オーウェン、デンゼル・ワシントン主演の『インサイド・マン』も良かった。こちらは強盗もの、アクションものなのに、NYならではの色々な問題が描かれるなど、やっぱりスパイク・リー節が炸裂だったのが良かった。

変り種ではティーンのチアリーダーのグループが友達の妊娠&結婚資金のために強盗を企てるというブラック・コメディ『シュガー・アンド・スパイス』も可愛いかったなあ・・・。こちらは犯行計画のときに『ハート・ブルー』を参考にしていたのが笑えます。

でも、立派な犯罪なのに、ハリウッドはちょっと美化しすぎなんじゃないだろうか???だってどの映画の主人公も格好良すぎるよねえ・・・。

盗みは立派な犯罪です(笑)。
[PR]

by slimshady163 | 2008-02-09 23:02 | 映画

ある雨の一日

今週に入ってから毎日雨ばかりで、公園にも行けずにストレスが溜まりがちな私とアメリ、何かいつもと違うことができないかしら?と思い、アパートのベースメントに連れて行ってみました。

一応、何もしないでうろうろしていると怒られそうなので、家の洗濯機では洗えない大物などをお洗濯しつつ、ランドリールームで、キャッチボールしたり、カートに乗って遊んだりしました。
f0132366_138594.jpg

ちなみにアメリはお洗濯にとても興味があるようで、この日も洗濯物を乾燥機に入れるお手伝いをしてくれましたが、普段おうちでも洗濯物を干すお手伝いをしてくれます。(妨害もするけどね。)

f0132366_1365273.jpg
f0132366_1372731.jpg

[PR]

by slimshady163 | 2008-02-07 13:09 | アメリの成長日記

おかげさまで・・・。

久々にブログのヒット数を調べたところ、今までのアクセスが知らない間に5000件を超えていました。

あまり多くの人にブログの存在を知らせていないにもかかわらず、開始から一年もしないうちにこれだけのヒットがあったのは感激です。

これもひとえに、皆さんが懲りもせずに私の戯言に耳を傾けてくださるお陰と、感謝しております。

これからも独断と偏見で、育児に限らない色々な独り言を、徒然なるままに書き綴っていきたいと思っていますので宜しくお願い申し上げます。

f0132366_12283362.jpg

[PR]

by slimshady163 | 2008-02-06 12:29 | その他

漫画おたく

最近近所のお友達の影響もあり、益々漫画好きになってしまいました。
暇さえあれば、漫画を読んでいるし(って、あまり暇がないのだけど。)アメリにおっぱいをあげているときは必ず漫画を読んでいるので、最近では、アメリがおっぱいを欲しくなると、お気に入りの毛布と、漫画を持って『ぱいぱい』言いながらやってくるようになってしまいました。

先日ストレスが結構溜まっていたので、旦那に3時間ほどベビーシッターをしてもらった時も、すかさずマンハッタンにあるブックオフに行って1ドルの漫画コーナーから何冊か買い込んできました。

私は子供のころはむしろ活字好きで、サラリーマンとかが背広姿で電車のなかで漫画を読んでいたりすると、『いい年してみっともないなあ・・・。』と結構軽蔑していたのですが、自分もそんな大人になってしまいました(笑)。

でも、別に言い訳するわけじゃあないですが、日本の漫画って本当によく出来ているというか、ストーリーも下手な映画やドラマよりぜんぜん複雑で面白いし、画像にするよりも制限がない分、スケールが大きい話や、コントラバーシャルな話(宗教や、人種、ゲイなどをテーマにした)もアリだし、結構楽しめるわけです。

最近面白かったのは山岸涼子『ツタンカーメン』『日出処の天子』で、前者はエジプトでツタンカーメンの墓の発掘に携わった人々に関するドラマ、後者は仏教伝来前の聖徳太子を主人公に彼は実はゲイだったとしたかなりコントラバーシャルなストーリー。こういうのを子供のころに読んでいたら苦手な歴史に少し興味が持てたかもしれないのになあ・・・。

ちなみにこてこてのラブコメとかは結構苦手です。
[PR]

by slimshady163 | 2008-02-05 10:46 | その他