カテゴリ:旅行( 67 )

フロリダ旅行~その5/お友達と再会

延々と続いたフロリダ旅行記も今回でラストとなりました!(っていうか、もはや一ヶ月も経っちゃってるし・・。)

フロリダに行くに当たり、楽しみだったのがずーっと会っていなかったお友達との再会!私の結婚式にも来てくれたこのファミリーとは4年ぐらい会ってなかったのでとっても楽しみでした!

家と同じようにジャパニーズ&プエルトリカンのカップルで、歳が近い女の子もいるので子供同士遊ばせるのもすごく楽しみだったのですが、案の定すぐに打ち解けてくれました。

f0132366_9463827.jpg

女の子同士は遊び方が可愛い!
f0132366_947169.jpg

たった一晩しか一緒に過ごせませんでしたが、大人も子供も楽しいひとときでした。

今度はいつ会えるかな・・・。

ところで、お友達の家までの道中、ランチのためにデイトナビーチにストップした私たち、SAPPOROというに本食レストランに入ってびっくり!!
なんと・・・
f0132366_948193.jpg
f0132366_9482160.jpg


回転寿司でした!・・・何せフロリダにいる間中、バーベキューずくしだったので、日本食はとりわけ美味しく感じました。

NYの寿司も美味しいと思っていましたが、ここはネタはもちろん、シャリがいい具合でした。働いている人もちゃんと日本人だったし、この界隈にお立ち寄りの際はおすすめです!
[PR]

by slimshady163 | 2009-07-31 09:35 | 旅行

フロリダ旅行~その4/ビーチ&プール

フロリダといえばビーチ!ということでいざ出陣

最初に行ったのは『デイトナ500』などのカーレースでも有名なデイトナビーチに程近いビーチ(名前忘れた。)


フロリダではビーチに車で乗り入れられるところが殆ど。荷物を手で運ばずに済んで楽チンです。
f0132366_536479.jpg


せっかく綺麗な水なのに、波が怖いらしく、殆ど海に入らずじまいのアメリ。
f0132366_5363213.jpg
f0132366_5381865.jpg

パパを生き埋めにして遊んでました。

数日後、

今度はデイトナビーチに家族3人で行きました。

f0132366_5414529.jpg
f0132366_542555.jpg

当然、海には入りたがらなかったので、ケーブルカーに乗ったり、海辺を散歩したりして楽しみました。

というわけで、ビーチではいまいち楽しめなかったアメリですが、毎日のように通っていた義姉の家のプールは大好きで、ひとりで泳げるぐらいまでになりました。
f0132366_5453744.jpg

大好きな叔父さん(パパの弟ね。)の特訓のお陰で泳ぎ好きに。
f0132366_5462632.jpg
f0132366_5465729.jpg

NYに帰ってきてからも『ビーチに行こう』と言うと、『いやだ。あめちゃんビーチ嫌いなの。プールが好きなの』と言ってやたらプールに行きたがるアメリでした。
[PR]

by slimshady163 | 2009-07-29 23:28 | 旅行

フロリダ旅行/その3~いとこたち~

今回のフロリダ行きで、アメリが一番楽しんだもの、それはなんと言ってもいとこたちと過ごした時間!
アメリがフロリダからNYに引っ越したのはまだ4ヶ月のときで、その当時はまだ生まれていなかったいとこたちや、当時今のアメリぐらいだった彼らが、今ではすっかり良い遊び友達に。
f0132366_6102014.jpg

子供たち、全員集合・・・と言いたいところですが、大家族なのでこれでもほんの1部。
f0132366_6104043.jpg

こちらは以前ワシントンの桜祭りの時にブログに登場した、ボルチモアに住む弟のベビー。こんなに大きくなりました。
f0132366_6105794.jpg

5歳の甥っ子。最後に会ったときはまだ2歳でした。
f0132366_6111665.jpg

f0132366_6142620.jpg

バイクで遊んだりパティオで遊んだり、夜寝るのを嫌がるほど楽しく過ごしました。
f0132366_612670.jpg

そして、この写真は上の5歳の子の2歳の弟。アメリと並ぶとまるで姉弟のように似ています。
とくに髪の毛のくるくる感がそっくり!
[PR]

by slimshady163 | 2009-07-29 06:00 | 旅行

フロリダ旅行~その2/動物園~

フロリダに住んでいたころ一番仲よくしていた姪っ子の家族(姪っ子と言っても私と同年代)
が、地元の動物園の年会員になっているとのことなので、一緒に行くことにしました。

実は私、いまだにブロンクス・ズーに行ったことがなく、規模の大きい動物園に行くのはアメリにとってはじめての経験!


大人3人(姪っ子と私たち夫婦)、子供は姪っ子の子供3人とアメリ、アメリの従兄弟の5人でがやがやと行きました。


大きなかめさんや・・・
f0132366_9114596.jpg

ぞうさんに大興奮!
f0132366_9121397.jpg

動物園にありがちな一枚
f0132366_9125375.jpg

ぞうさんは一番の目玉らしく、ちゃんと座って見られるよう屋根つきのベンチがあり、一休みすることができました。

さすがフロリダ、園内にこんなジャングルみたいなトレイルもあります。
f0132366_9141281.jpg


さて、さすが年中暑いフロリダ、特に夏場は動物だけでは集客できないらしく、園内にこんな嬉しい施設が。
f0132366_9162696.jpg
f0132366_9164923.jpg


ウォーター・パークで子供たちおおはしゃぎ。
f0132366_9173271.jpg

f0132366_918436.jpg

動いた後は美味しく食べて・・・。

f0132366_9193244.jpg

ぐっすり昼寝

ところで、後でアメリをはじめ皆に『何が楽しかった?』と聞いたら皆が皆『ぞうさん、シャワーみたいにおしっこしてた・・・』と口をそろえて。それが一番たのしかったんすか?
[PR]

by slimshady163 | 2009-07-28 09:05 | 旅行

フロリダ旅行~その1:キンセ・アニエロ~

『娘の15歳のお祝いをやるのでフロリダに絶対来るように!』と義姉夫婦からのお達しがあったのはずいぶん前になりますが、相変わらず金欠な我が家、そんなことにお金を出すぐらいならむしろ日本に帰りたいよ・・・と思っていたのでやんわりと断り続けておりました。

ところが、予定日の26日の1週間ほどまえにまた連絡があり『お金がないのが理由ならチケット買ってあげるからくる様に!』と再度連絡があり、その翌日、E-MAILでチケットの予約票が送られてきました・・。

ってなわけで、急遽フロリダに10日間のバケーションに行くことになった我が家でした。
f0132366_712268.jpg

行ってくるよー!って誰に電話してるのかな?

この15才の誕生日(=キンセ・アニエロ)はヒスパニック系の家族にしてみれば、アメリカのスウィート16、はたまた日本の成人式にも匹敵するイベントだということで、女の子が大人への仲間入りをするための大切なセレモニーだそうです。(ちと早くないか?)

そんなわけで・・・どんなイベントかと期待していた私ですが、着くなり、『あなたには叔母からの贈り物のセレモニーで花を贈る係りをやってもらうから、娘に送るメッセージを考えてちょうだい』とのお達しが・・・。っていうか私アガり症だし、人前で英語でしゃべるの嫌なんです・・・といういいわけむなしく、花束贈呈係りに。
f0132366_744429.jpg

翌日、会場に行ってビックリ!教会を貸しきった会場には姪っ子のポートレートあり、贈り物のテーブルあり、でまさに結婚式さながら!ブライドメイドならぬドレスアップしたお友達はもとより、本人はマジなウエディングドレス姿で登場!
f0132366_721218.jpg

こちらは聖書を送る儀式
f0132366_712673.jpg


2時間余りに及ぶセレモニーに飽き飽きの子供たちはドレスアップも空しくナーサリーでまったり・・・。
f0132366_741229.jpg

f0132366_710866.jpg
f0132366_7102725.jpg


その後、披露宴会場(!!)である、カントリークラブに移動したゲストたち。こちらにもフードネットワークチャンネルさながらのケーキや食事が・・。ゲストも200人近くはいたのでは・・。

その後3度のお色直しとダンスタイムがあるセレモニーは夜8時ごろまで延々と続きました・・。

いったい幾ら費やしたのか・・・怖くて聞けませんでした(笑)。
f0132366_7111654.jpg

それにしてもこちらのティーン・エイジャーの大人っぽさには驚かされるばかり。姪っ子(左)は15歳でそのお友達は13歳だそうですが・・・私のほうがチンチクリンの子供にしか見えないですよ。
[PR]

by slimshady163 | 2009-07-26 06:52 | 旅行

ボルチモア&ワシントンDC旅行~その3

桜祭りの行きかえりに、会場に近かったので、チャイナ・タウンを観光しました。ごはん統の私たち家族にとって、中華料理は有難いもの。最近は中華&ジャパニーズが一緒になっているところも多いので便利。

ここDCのチャイナ・タウンはNYよりも清潔な感じでした。(っていうか、NYは町全体がDCと比べて汚い・・。)
f0132366_6225077.jpg

スタバも、
f0132366_6232552.jpg

アーバン・アウトフィッターズも、中華街ではちゃんと漢字のサインが。

さて、翌日は弟家族とアメリのBDを兼ねたブランチをする予定だったのですが、とてもよいお天気だったので、早めに起きてキャピタルに桜を見に行きました。
f0132366_623586.jpg
f0132366_6242735.jpg

桜満開!来て良かった~!
f0132366_6245791.jpg

桜以外の花も綺麗。
f0132366_6253079.jpg

その後、予定通りハッピーバースデーのお祝いをしてもらったアメリ、巨大なアイスクリームを満喫しました。
[PR]

by slimshady163 | 2009-03-29 06:15 | 旅行

ボルチモア&ワシントンDC旅行~その2~桜祭り

待ちに待った桜祭りのオープニング・セレモニーにやって来ました。
会場となったのはあのオバマ大統領の就任記念パーティの会場にも使われたNATIONAL BUILDING MUSEUM。到着するなり野外では和太鼓の演奏が催されていて、自然にこちらのボルテージもあがります。
f0132366_6513242.jpg

この日はファミリーデーと謳い、子供を中心にしたイベントが盛りだくさん!
f0132366_65226100.jpg

習字にチャレンジ!途中まで上手くいっていたのに、いきなり墨がボタッ。(注:漢字の『月』です。)
f0132366_653651.jpg

スティッカーなどを貼ってオリジナルの凧を作るコーナー。ちなみにこの日のスポンサーは大手スーパーマーケットのターゲットだったので、あちこちにお馴染みの二重マルマーク(的マーク?)が見られます。
f0132366_6535474.jpg

子供たちに着物を着せるコーナー・・っていうかこんな着付けでいいんですか?

そのほかも子供のプレイルームで遊んだりして待つこと3時間・・・。ついに、待ちに待ったオープニングセレモニーが始まりました。
f0132366_6543860.jpg

まずはワシントン・バレエが『くるみ割り人形』からの一幕を・・・。最近バレエ(というかバレリーナ?)が大好きなアメリはかぶりつきで見ていました。

その後、日本の国歌とアメリカ国歌が斉唱され・・・。

つ・い・に!待ちに待ったJERO君登場!!!
f0132366_6551032.jpg

『夜空』のイントロが流れ彼が歌いだした瞬間、涙が止まらなくなりました・・。新曲『えいさ』、ヒット曲の『海雪』を熱唱・・・、その後娘と思いっきり手を振ったら手を振り返してくれたのです!もう最高~!

帰り道、見知らぬ人に妊婦とまちがえられたり、タイレストランでウエイトレスとまちがえられたりするイヤーなハプニングがありましたが、(別に太ってないし、JEROに会うからおしゃれしてたのにさあ・・・。)
ふん、JEROが手え振ってくれたからいいんだもんね♪と一日楽しい気分で過ごしました。
[PR]

by slimshady163 | 2009-03-28 06:39 | 旅行

ボルチモア&ワシントンDC旅行~その1~

ボルチモアに住む義弟夫婦に2週間前男の子が誕生しました。アメリにとっては一番近いところに住む従兄弟となるので、早速会いにいこうということに・・・というのはじつは建前で、実はワシントンDCで行われる桜祭りに私の大好きなJEROが来ることになり、生JEROを是非・・・!っていうのが一番のきっかけだったのですが。(ちなみに弟のところにはイースターの週末に行く予定だったので、ちょっと早まったということで・・。)
f0132366_819052.jpg


NYにバイバイして、運転すること約4時間・・・。アメリはだいぶ車のお出かけに慣れてきたようで、なんとポータブルDVDを使うことなく到着しました!
f0132366_8194282.jpg

さっそくベビーにご対面・・・。恐る恐る触ってみました。右側に見えるのがアメリの大のお気に入りのチワワのピンキーリンキーちゃん。

それにしても義弟の奥さんが妊娠中に会ったときより格段にママムードになっていたのでびっくり。表情とかが柔らかくなったというか・・。母性って自然ににじみ出るもんなんですね。
f0132366_8203543.jpg

さて、前回は到着時刻が遅く、ボルチモアの風景を堪能できなかったのですが、歴史的な建物やおしゃれなcafe、雑貨店が並び、とても味があるところだと気が付きました。今度はボルチモアだけゆっくり観光したいなあ・・・。
f0132366_8213661.jpg


ちなみに義弟夫婦が住んでいるこのアパート、ダウンタウンの真ん中の、画廊などが立ち並ぶエリアにあるのですが、なんとあの鬼才、ジョン・ウォルターズ映画監督が以前住んでいた部屋なのだそうです。
(本人たちは知らずに入居したのですが、サインを催促する郵便物などが届き、気が付いたようです。)
ちなみに下世話な話ですが、お家賃はうちの半額・・・。やっぱりNYって家賃高すぎ!
f0132366_822189.jpg

地階にある画廊のバレリーナの絵を見て、自分もポーズ。
[PR]

by slimshady163 | 2009-03-27 07:49 | 旅行

コネチカット小旅行~おまけ~

ミスティックからの帰り道、同じコネチカット州にあるESSEXという町に立ち寄ってみました。

ここの町には蒸気機関車が走る駅があり、以前お友達のブログで見て以来気になっていました。

早速駅に行って見ると機関車が一台去っていくところでした。わくわく。

ところが・・・インフォメーションセンターに行って見ると、『今出た電車が最後で、次は5月までお休みです。』の一言。ああ、あと30分早く到着していれば!!!(涙)

まあ、きちんと計画せずに立ち寄っただけなので無理も無い、ということで、展示してあった機関車を見て帰ってきました。
f0132366_5571193.jpg

アメリは電車の内部に大興奮・・・と、
f0132366_5582197.jpg

外に思いっきり、『中に入らないで下さい』のサインが。まあ、だれも見てなかったのでいいか(笑)。
f0132366_559914.jpg

その後、エセックスの町を観光したのですが、私好みの素敵なお家を発見!こんな感じの家が大体日本円で3000万くらい。NYCだったら、今私が住んでいる1ベッドルームCO-OPも買えるかどうか怪しいもんです。そう考えると郊外暮らしもいいかなあ・・・。
[PR]

by slimshady163 | 2009-02-15 23:48 | 旅行

コネチカット小旅行~その3~

翌日、ミスティックのダウンタウンに行ってみることに・・。

ミスティックはとても小さな町ですが、名前を聞いてピーンと来た方もいるように、『ミスティック・ピザ』『ミスティック・リバー』などの映画の舞台にもなっています。

折角なので早速レストランへ・・・。
f0132366_9441588.jpg

f0132366_9464479.jpg

若かりし日のジュリア・ロバーツが可愛いポスター。
ちなみにピザは厚めでさくさくのアメリカンタイプでしたが、ガーリックが効いていて美味しかったです。
f0132366_947274.jpg
f0132366_948631.jpg

その後、チョコレート店でチョコレート・エスプレッソを飲んで一息・・・。
ここの壁画がかなり可愛かった。
f0132366_945841.jpg

ミスティックリバーにかかる橋の前でパチリ。
f0132366_9453422.jpg

こちらが映画のタイトルにもなったミスティック・リバー。
[PR]

by slimshady163 | 2009-02-15 09:38 | 旅行