ファム・ファタール~運命の女~

独立記念日だったこの日、ほぼ1ヶ月振りにマンハッタンまで遠征しました。(ってどんな田舎に住んでるんじゃ。)最近クイーンズだけで色んな用事が足りてしまっていて、あめりマンハッタンに行く必要性を感じなくなっていたのですが、折角ホリデーなので、何か特別なことをしようということで、ユニクロにショッピングに行くついでに(注:ユニクロはNYではおしゃれショップです。日本のユニクロとはちょっと違うのー!)前から行ってみたかったソーホーにあるレストラン『cafe noir』に行ってみました。
f0132366_23272763.jpg

独立記念日らしく星条旗ファッションで決めてみました。
f0132366_23281159.jpg

豹がらソファがとっても気に入った様子

こちらのレストラン、モロッコ料理や地中海料理をベースに、和食やアメリカンのフレーバーを取り入れたフュージョン料理で、とってもヘルシー。
メニューはカラマリとクスクスのサラダ、ツナとクスクスのラップ(ツナといってもシーチキンじゃなくってちゃんとした刺身のツナ!)など日本人の口に合うヘルシーなものばかり。お店のおしゃれな雰囲気と味に反して値段はランチメニュー7ドルくらいからでとってもお手ごろなのも魅力です。

このレストランは『スパイダーマン』をはじめとする色々な映画のロケに使われているらしいのですが、そのうちの1本がダイアン・レイン、リチャード・ギア主演の不倫映画『運命の女』(原題:Unfaithful)。

こちらの作品はNYを舞台に弁護士の夫と幸せに暮らす主婦が若いフランス人男性(私の大好きなオリヴィエ・マルティネス!)との不倫をきっかけに彼らの運命を狂わせていくというお話。元ネタはトリュフォーのフランス映画らしいのですが、こういう話って大体美男美女主演でスタイリッシュに描かれるので嫌いじゃありません。(現実の世界ではこうはいかないよねえ。)

さて、我が家にも一人ファム・ファタールが・・・。

翌日公園に行ったアメリ。4歳くらいのヒスパニック系の男の子とべーったり遊んでいたのですが、そこへ、2歳くらいの別の男の子が登場。すると・・・大きい男のこの方が一言『彼女は僕と遊んでいるんだ!あっちに行け!』。小さい男のこの方も『ノー!』と食い下がり、ついにケンカになってしまいました。(結局最終的には3人で仲良く遊んでましたが・・・。)
f0132366_23284947.jpg

f0132366_23291622.jpg

『俺の女に手え出すんじゃねえ!』『お願い、ケンカはやめて!』

この年で男に取り合いさせるとは、末恐るべし、わが娘!
[PR]

by slimshady163 | 2008-07-06 23:32 | NY生活日記

<< エンゲル係数あがりっぱなし バイリンガル&趣味 >>