NYの生活、良いとこ、悪いとこ

朝起きるなり、というか、夜中の2時に目が覚めてからずーーーっとラーメンのことばかり考えていた私、アメリカに来て2年半、自分で作るインスタントラーメン以外、ラーメンと名のつくものは食べていなかったので、考えれば考えるほど、食べたくなって、遂に前々から気になっていた『めんちゃんこ亭』(55st、5thと6thの間)に行って味噌ラーメン、食べてきました。本当は私はとんこつか、しょうゆが好きなのに、なぜかメニューを見てどうしていいかわからず、味噌を頼むという失態をやらかしてしまったのですが、まあ、ラーメンが食べられたので当分ラーメンの夢を見ることもないでしょう。他にメニューにはおでんやら、何やら気になるものが沢山あって、牛みたいに胃袋が沢山あったらいいのに~、と思っていました。

さて、その前にブライアントパークにアメリを連れて行ったので、前から気になっていたザイヤカフェに行ってみました。このザイヤカフェ、お友達が昔働いていたという話を聞いたり、お土産にクッキーやら、BEARD PAPAのシュークリームを頂いたりで、名前は良く知っていたのですが、実態を掴めずにいたので、行ってみてなるほどねーという感じでした。日本のベーカリーカフェ(ビドフランスのような)に、プラス、すしやらお弁当が売っている感じですねー。値段はチャイニーズベーカリーよりちょっと高めですが、やはり日本人の口に合う味付けになってます。

というように、NYにいたら日本食を食べたい、と思えばほぼ確実に口に入れることができます。
(お金さえ払えば。)日本のレストランも、養老乃瀧、牛角、ヨシノヤ、イタリアントマトなど色々あるし・・・。

当然いくと日本人の店員さんが親切に対応してくれ、お客さんも日本人がいっぱい、とっても楽チンなんですが・・・。

私はNYに来てから友達は99パーセント日本人、TVジャパンも入れて、日本食を食べて、紀伊国屋やブックオフで日本の本を買って・・・というような生活で、英語を使う相手は夫と、買い物の時ぐらい・・・。こんなんでいいのでしょうかね。

教会もすべて日本語だし・・・。

シシリアにいたころ、日本人は両手に数え切れるくらいしか知り合いがいなく、その狭い世界でストレスを溜めつつも、下手なイタリア語で現地の友達を作ったり、日本食が買えないから自分で豆から戻しておしるこを作ったり、キムチをつけたりして一生懸命生きていたけど、それはそれで張り合いがあったよなあ・・・。

日本人が沢山多いせいで、日本人の奥様方が日本で感じるようなストレスもここではつき物だし、(やったら見栄っ張りな人がいたりとか、子供やらお金の自慢ばっかりする人がいるとか・・・。)日本人ならではの、皆がやってるから私も・・・的な発想も多々あり、結構そういうのがストレスになったりします。

とはいえ、やっぱり長年暮らすとしたらシシリアみたいなとこよりは、NYのほうが楽チンなんだけどね・・・。

まあ、日本で暮らすのも含め、どこに暮らすのも一長一短ということでしょうか。
[PR]

by slimshady163 | 2007-11-05 11:05 | NY生活日記

<< 純和食党、ときどきヒスパニック 我が家でのプレイデート >>