ハーレム探訪

ナンタケットから帰って来てかれこれ一週間、夫も夏休みだったのですが、近所でぶらぶらして、アメリを公園に連れて行って・・・という感じの毎日で、しばらくどこにも行っていなかったので、金曜日、ハーレムに初訪問して来ました。

実は隠れブラック・ミュージックファンの私(って、ブログで公表したら、ちっとも隠れてないね。)、日本からBMRという雑誌(ブラック・ミュージック・レビューの略ね。)まで送ってもらっている始末なので、ハーレムはかねてから行きたい、行きたい!と思っていたのですが、
なんとなく遠いイメージがあり、どうも足が遠のいていました。

でも、よく考えたら電車の乗り換えは1回でメトロポリタン美術館とかに行くのとさして変わらないんですよね。で、電車に揺られて約45分、125stの駅に着きました。

いやー、降りるなり圧倒されましたねー。道にはお香やアロマオイルを売る屋台がたくさんあって独特のいい香りが漂い、いかにもアフリカンなカラフルなプリントの衣装にターバン巻いたビッグ・ママたちがそぞろ歩いている。ハーレムは、ビル・クリントンのオフィスが引っ越してきてから土地が急騰して、すっかり手のとどかないところになってしまったという話を聞いていて、きっと変にヤッピー化、観光化されてつまらないんじゃないかしら、と思っていたのですが、ちっともそんなことなかったです。

ストリートにはマルコムX、マーティン・ルーサ・キングなどアフリカン・アメリカンの歴史に残る偉人たちの名前が付いていてなんとも感慨深いです。ハーレムの歴史を感じました。

道ですれ違ったポリスオフィサーに聞いたおすすめレストラン『MANNA』で食事をしたのですが、こちらはケイジャン・ママ・フードを量り売りしているお店で、ケイジャンチキン、ビーン&ライスや魚のフライなどが美味。

ここでアメリがめざとく、スーツに帽子姿で決めた紳士2人に笑顔を振りまいていたので、話をしてみたら、彼らはジャズマンということ。いやー、なんだか山田詠美の世界です。

写真も撮りたかったのですが、カメラがバッテリー切れになってしまい、写真なし。残念残念。

ところで、駅のそばにある1st STOPというヒップホップ系の洋服やさんですが、実はここ、すべて子供服の店!ベイビーファットや、G-UNITといったヒップホップ系のお洋服がそのままミニチュアになっていて本当にかわいかったです。
[PR]

by slimshady163 | 2007-08-26 08:48 | NY生活日記

<< 最近のアメリ ナンタケット島バケーション:完結編 >>